食源病って、何?



近所のスーパーへ行けば

キレイな野菜がいつでも手に入りますね。


化学肥料の開発や栽培技術の近代化によって

虫も食わない形の揃ったキレイな野菜が、

太陽光も浴びずに短期間で育てられ、

一年中収穫できるようになっています。


「野菜の味が昔と違う」とか「水っぽくて味がない」とか

野菜嫌いの人も多いのではと思います。




【ビタミンC 含有量】

           

ほうれん草     1950年     1982年     2000年

            150㎎       65㎎       35㎎  



【鉄分 含有量】

 

          1950年      1982年     2000年

ほうれん草     13.0㎎       3.7㎎        2.7㎎


にんじん       2.1㎎        ―         0.2㎎


 りんご        2.0㎎        ―         0㎎


   (文科省が公表している食品の成分に関するデータより)



美音の健康レシピ 
無農薬栽培の人参です




栄養価が下がった原因は、土地が痩せてしまったこと。

化成肥料などの使用により、栄養素が減り、

野菜に十分な栄養が吸収されなくなったこと。


また人工栽培が増えたこと、

流通過程で早く収穫できることなども要因になっています。



さらに調理の過程で野菜の栄養は抜けてしまい、

十分な量の野菜を摂取しているつもりでも、

実は栄養が不足しているのです。


なかでもビタミン、ミネラルなどの微量栄養素が極端に少なくなり、

栄養不足野菜が増えていることを、

どれだけの人が自覚して食べているでしょうか。



便利さと引き換えに失ったものがあまりに多すぎますね。


栄養不足による食源病が増えていることを

皆さんに知っていただきたいです。



天然ハーブCHIUはそれらの微量栄養素を補ってくれます。



CHIU成分表

イオウ 0.60%  マンガン 0.13% 窒素 1.81% カリウム 

1.71% カルシウム 0.09% リン 0.01%

鉄 125㎎/㎏  マンガン 11.8㎎/㎏ 亜鉛 13.6㎎/㎏



天然ハーブ CHIU


日本の食生活は欧米化により、草食主体から肉食へと変化してきました。

そのために動物性タンパク質や脂肪、カロリーを摂りすぎ、

一方で野菜から摂取する栄養素(ビタミン、ミネラル・必須アミノ酸)が不足しました。

また土壌汚染等により、野菜自体に含まれている栄養素も激減しているのが現状です。



そこでヒマラヤ山脈の高山で生息する植物を品種改良し、

弊社独自の土壌改良剤により、新種の天然ハーブCHIUを開発、商品化しました。



現代人に不足しがちなイオウ、サポニン、L-ヒスチジンなど

天然ハーブCHIUは栄養素をバランスよく含んでおり、

皆様のご健康の維持には欠かせないものとなっております。



サポニン含有量

       
    山参 (panax ginseng)   CHIU

    300~600㎎         18000~36000㎎



食餌イオウ含有量(100g中)

       にんにく           CHIU

      0.5mg          600mg




天然ハーブCHIU

土の中にたくさんの栄養を蓄えています
美音の健康レシピ 





ブログ見たよ~のしるしに

ポチっとしていただけると嬉しいです しっぽフリフリ


↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
 にほんブログ村


いつもありがとうございます。(^O^)/

みなさんの応援が励みになっています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています 今日もポチッとありがとうございます♪


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア