ガンは一日にしてならず part2




がん細胞は時間をかけて数を増やし大きくなってきます。

30回の分裂で10億個に、時間にして20年以上かかります。


突然出てくるものではなく、

私たちの乱れた生活の結果であることを知ってください。



がんは一日にして成らず



抗がん剤は治すモノではなく、抑えるモノ。
そのうち肝臓は機能しなくなります。

ですから若い時に肝臓をきれいにして、

免疫力を高めておくことがとても大事なんですね。


肝臓は沈黙の臓器ですから、異常がわかった時では遅いんです。




坂東三津五郎さんが9月に膵臓がんの手術をされました。(クリックどうぞ)


中村勘三郎さんにしてもそうですが、

最近はガンになる年齢が若くなっていますね。


やはり食生活の乱れではないでしょうか。



学生を終了すると、自分の好きなものを食べて飲んで、

栄養なんてほとんど考えることはないですものね。


その結果が早くも50代に現れる。



がんは大きくなってから治すのは難しいですが、

小さく、まだガンを確認する前にカラダをきれいにすること。

とても大切なことだと思います。


まだ大丈夫ではなく、

もう、今、体のどこかにガンは潜んでいるんですよ。




美音の健康レシピ 



ブログ見たよ~のしるしに

ポチっとしていただけると嬉しいです しっぽフリフリ


↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
 にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる