日枝神社にて



梅雨だというのに、なぜか快晴。


30度を超える暑い日差しの中、


赤坂の日枝神社へ行ってきました。



EV安全協会は歩いて1分ほどの所にあるのですが、


この日は狭山の諸口園さんも、こちらへいらしていました。


狭山市長さんを始め、40人ほどの御茶屋さん方が


奉納祭で、もう33年間毎年みえているそうです。



「茅の輪」をくぐってきました。



    「茅の輪」


  茅の輪(茅草(かやくさ)で作られた大きな輪)は、


  正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う


  夏越しの大祓(おおはらえ)に使用され、それをくぐることにより、


  疫病や罪穢が祓われるといわれています。

芽の輪の起源については、善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)が

武塔神(むとうのかみ)(素盞鳴尊すさのおのみこと)から

「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、

そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づきます。



そうしているうちに、国民新党の綿貫民輔代表が

いらっしゃいました。


多くの方々が神社をお参りして


何を思い帰って行くのか・・・


これから半年間、私も頑張ろう!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 茅の力

夏越しの大祓え・・・こういう儀式は大切に残して行きたいものです。^^

2. シャンティcocoさん こんにちは♪

この日は連れられて行ったのですが、日本の文化が昔から大事にされてきたのが
分りますね。
素直な心で参りたいと思います。

3. 日枝神社

好きなスポットです。
すがすがしくなります。
また参拝したい。

4. nonponoさん こんにちは♪

東京のど真ん中にこうした神社があるのは、嬉しいことですね。
心休まる場所です。
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています 今日もポチッとありがとうございます♪


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア