MSMって何ですか?


いつもご覧いただきありがとうございます♪





最近はTPPだとかAKBだとか・・・
色んな横文字が並んでいますよね。



ところで皆さんはMSMをご存知ですか?


メチルサルフォニンメタン Methyl sulfonyl methane

 

略してMSMと言われています。

ほとんどの動植物の生体内に含まれている有機イオウ化合物で、

自然界に広く存在しています。



一般にイオウというと火山や温泉などで臭いのきついガスを

イメージされていると思われますが、これらは無機イオウで、

生物の体にある有機イオウとは異なるものです。


イオウの多くは土の中に硫酸塩の形で存在しますが、

それらが微生物や植物によってアミノ酸などの有機物の形に交換されることで、

ヒトを含む動物の栄養源になります。

これが有機イオウ化合物です。



美音の健康レシピ 


今このMSMが数ある栄養素の中でも特に注目されているのです。



MSMは人間の体内に存在する成分ですが、

食品(特に穀物や豆類などのタンパク質を多く含む植物や、

ねぎ類、にんにく、わさびなどのニオイのある植物)などにも含まれています。


しかしながら加熱・乾燥などの調理過程で破壊され、

大部分が失われてしまいやすいため、

食物だけでは十分な量を摂るのが難しいのです。




MSMの主な働きには

タンパク質、アミノ酸、コラーゲン、ビタミンB1、ビオチン、インスリン、

抗酸化物質、補酵素などの生成を促進する働きのほか、

肝機能を活性化し、胆汁分泌を促進することで、解毒機能を向上させる働きや、

体内のpH、酸などのアルカリバランスをとる働きなどがあります。



MSMはイオウ成分を約34%含有しており、

体内への吸収率も非常に高いので、イオウの有力な供給源となります。


反対にMSMが不足すると、身体の様々な組織や機能が弱くなり、

様々な食品に含まれている量は微量のため、

食事などから摂るMSMだけではしっかり吸収できません。


また体内からイオウが不足すると、肌や髪の毛、爪は艶がなくなり、

関節や筋肉のダメージの回復力が低下します。




まずMSMには鎮痛、抗炎症の効果があります。

MSMを摂ることで、関節炎、リュウマチ、筋肉痛、腱鞘炎、膀胱炎、頭痛、

歯痛などの痛みや腫れ、関節のこわばりなどに効果があると言われています。

またMSMには火傷(やけど)や日焼け、傷やケガなどの

回復促進の効果もあります。



もう一つ、MSMにはうれしい美容効果もあります。

コラーゲン生成の元になる成分でもあるので、

ハリのあるお肌、きれいな髪の毛、丈夫で美しい爪の維持には、

MSMは欠かせない成分でもあるのです。





自分はMSMが足りていないんだ!

と気づいた方も多いのではと思います。



広告を見るとMSMは松の樹液で作られているのがほとんどですが、

弊社では、これを口に入れても安心・安全な有機野菜ハーブで

今回MSMを作ったのです。


標高1400mになるような有機野菜を、土壌改良剤によって

栄養たっぷり含んだMSMの力をもった野菜を作りました。



1ヶ月ほどで、皆さんがカラダの変化を感じています。


MSMってなんだろう?

本当に摂取できているのかな?

皆さんに考えていただきたいテーマです。








にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
 にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる