低体温が病気を生む

 




立春ですね。

一日一日少しずつ暖かくなっていくのを感じます。

今年は花粉も多くなるそうですが、

くれぐれもご自愛ください♪



美音の健康レシピ 




低体温がダメだと言っているのではありませんよ。

低体温はどうしてもカラダの動きが鈍くなるんです。
やっぱり体温が35℃の人よりも36.5℃の人のほうが活発に働きます。


でも体温が低いのは生まれつきだからしょうがないですよね。f^_^;

私も以前は体温が35℃くらいしかなくて、

カラダが冷たくていつも靴下を何枚も履いたりしていました。
それでも寒くてね。


ところが肝臓が元気に動くようになって、

常に体温が36.5℃前後になったんです。

そうすると今まで不調だった様々な病気が改善して、

少しずつカラダが楽になりました。
その間に薬は一切飲んでいませんよ~





低体温というのはカラダが機能していないんだということがよく分かります。
低体温のままだとガンにもなりやすいですし、鬱にもなりやすいです。


自分のカラダは、このままだとどうなるか・・・

だからその先を見据えて、どう対処すればいいのか・・・


病気になってから、さてどうしようか・・・ では遅いのです。





薬を飲んだり、悪いところを切り取ったりしても、

カラダが冷たいままだと活発に動かない。

体温を上げて身体中の機能をフル回転させることが

とても重要なんだということがよく分かると思います。



それじゃあ、どうしたらいいのか?


肝臓をきれいにして、活発に動かすことができればOKです♪










にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. お疲れさんです(^-^)

36度以上じゃないと、癌の発生率が上がるって、聞いた事がありますよ(^_^;)

気をつけないと、いけないですね(-_-;)

2. Re:お疲れさんです(^-^)

>いっちゃんさん

やっぱりガンの発症率、高くなりますよね。

頭から足の先まで、常に温度を上げていくことが健康につながるのだと思います。

3. 記事見ました^^

初めまして、高橋です^ ^検索から辿り着きました!コメさせて頂きます♪僕は僕で自分の起業活動についてのブログを頑張っています!これを機に、ブログ内でたくさん交流できれば嬉しいです!
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる