自分の病気は自分で作っている


糖尿病だけど、肝臓は大丈夫とか・・・


血圧高いけど、肝臓は元気とか・・・


生理は不順だけど、肝臓はちゃんと動いているとか・・・



医者から肝臓病と言われるまでは

肝臓は元気に動いていると思っている人が多いです。



頭痛、肩こり、腰痛、便秘など

症状があれば対策のしようもありますが、

肝臓は痛くもかゆくもありませんから、

皆さん肝臓は大丈夫だと思っているんですね。




肝臓の機能は500以上あるといわれています。

全身の代謝や解毒を担っているので、

毎日の生活の一つ一つが肝臓に影響しています。


例えば睡眠不足やPCのやりすぎで機能は低下し、

そのために毒素が蓄積されて疲れてしまいます。



お酒や缶コーヒーの飲み過ぎ、

ラーメンや肉料理の食べ過ぎ、

その他にもストレス、運動のしすぎなど、

心当たりありませんか?




美音の健康レシピ  ~食を通じて日本を元気にしたい!~ 



腹部内の多くの臓器(肺、腎臓、膵臓、胃腸など)と

肝臓はつながっていて、

肝臓の機能低下によりあらゆる臓器の機能も低下。

そのために病気になっても、

それでも肝臓は痛くもかゆくもないのです。



肝臓は全身の代謝や解毒をしています。

病気の原因に菌やウィルスがあっても、

それらを退治する機能を活発にする必要があります。

カラダに何か不調の症状があれば、

肝臓が上手く動いていないと思ったほうがいいですね。


頭痛 便秘 下痢 冷え性 不眠 発熱 

血圧が高い 血圧が低い 胃が痛い 疲れ

低体温 生理不順 など




その原因は生活の中にたくさんあります。


化学調味料を摂りすぎ、


農薬、化成肥料だらけの野菜を食べ、


添加物だらけのお菓子を食べ、


大量の化学薬品を飲み、


知らず知らずのうちに放射性物質を浴びている・・・




生活習慣病は肝臓機能が低下し、

代謝や解毒が間に合わないために起きている病気です。


たとえば血圧が上がるのは、血管の詰まりが原因です。

肝臓を活発に動かすことで血液は元気よく流れるようになり、

血圧は下がります。




毎日の生活で私たちはいつの間にか

肝臓の機能を低下させ、あらゆる病気をつくっています。


胃が痛いからと飲んでいる胃薬は

痛い症状を抑えているだけで良くしようとするものではありません。

ほかの化学薬品も同様です。

飲み続けると副作用により別の病気が発症します。



第一に、肝臓を元気に動かすこと。

全ての病気を改善するためにとても大事なことです。






*こんなブログも書いています*


薬は治すモノではなく抑えるモノ


中からキレイになる





  にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
                 
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

たくさん思い当たることがあります。肝臓は大切ですよね。中から綺麗にですね。食習慣見直さなくっちゃ

2. Re:無題

>ハチミツさん

カラダに良くないモノが入ってきても排泄する機能があるのに、
たくさん入ってくると間に合わなくなって蓄積されてしまうんですね。
私も気にしながら食べています。
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる