オリーブオイルを使いましょう


オリーブ




飽食時代の今、脂肪は肥満や動脈硬化の元凶と


言わんばかりに、目の敵にされています。



でも脂肪が悪いのではありませんよ。


食欲のコントロールもできない人間の方が悪いのです。


脂肪に限らず、食べ過ぎたり、度を起こせば副作用が


でてくるのは、当然のことです。




それでは、なぜ食べ過ぎるのでしょう?


それは、「おいしい」 からです。


脂肪は調理における美味しさの元になっています。


食品にコクが生まれ、歯ざわり、噛みごたえ、喉ごしの良さ等、


食欲をそそります。




エネルギー値が高く、その脂肪を取り過ぎれば、


血中コレステロール値と中性脂肪値を高め、


肥満や動脈硬化の人を増やすのも当然のことです。





脂肪をたくさん取りながら、動脈硬化の発症率が低い地域が


あります。それは地中海沿岸のイタリア南部地方です。


南イタリアは、オリーブオイルに、その秘密があるとされています。



パスタ料理に使われるオリーブオイルに一番多い脂肪酸は


一価不飽和脂肪酸のオレイン酸です。




このオレイン酸はコレステロール値を下げ、しかもその下げ方が


悪玉コレステロールとされるLDLだけを下げ、善玉コレステロール


HDLは下げないという効能をもっています。



リノール酸のような多価不飽和脂肪酸は、摂取量が多すぎると


両方とも下げてしまいます。




またオリーブオイルにはビタミンEを始めとした抗酸化物質が


たくさん含まれていますので、それ自体サフラワー油やヒマワリ油等


多価不飽和脂肪酸を多く含む他の植物油と比べて、酸化されにくい


状態になっています。



同時に、体内では動脈硬化の原因となる過酸化脂質の


生成を抑制します。


こうしたこと等、オリーブオイルは動脈硬化を


二重に予防すると言われています。




安い植物油を使っても、その結果動脈硬化や高血圧、糖尿病


になって病院に行けば、あっという間に医療費は飛んでいきます。


3割負担も、いつ5割に増えるかわかりません。


全額になるとも言われています。



体にいいものを食べるようにしましょう。


その中でオリーブオイルは必要不可欠なものです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. マクロビは

やはり同じく酸化しにくいごま油ばかりを使いますが
前に買ったオリーブオイルがあるので、合う調理法があったら
使ってみたいと思います♪

2. ROSEさん こんにちは♪

よくサラサラと言われる油も、体から上手く排泄されないと聞きます。
オリーブオイルはいくら取っても、体から出てくれるそうで、
溜まらない魅力で、私も使っています。(^_^)v

3. うんうん

ほんとにそうですね!
我が家もオリーブオイルでドレッシング
炒め物、対外の料理をつくります。
意外に日本の炒め煮でも合うんですよね~

4. organic-fanさん こんにちは♪

よくオリーブオイルは臭いと言われるんですが、そんなことないですよね~
何にでも使えるし、そうそう日本食にも合いますよ(^_^)v

5. 最近

オーガニックに目覚めています
雑穀米や全粒粉パンなどなど
オリーヴ油もいいですね!

6. cachariさん こんにちは♪

そうですね~
いろんなことに目を向けて、自分の体にベストな状態を
作っていきたいですね♪
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています 今日もポチッとありがとうございます♪


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア