種無し巨峰は農薬で作る

最近種無し巨峰がよく店に出ていて、
一つ一つが大きいし、種がないから食べやすいと
よく買っていたんですが、
先日テレビで
「種無しも種ありも同じ木から作っているんです。
ジベレリンという植物ホルモンの農薬を2回つけるんです。」

平然と話すぶどう農家の方は普段から手間をかけて
おいしいブドウを作っているんだと思いますが、
もうビックリですよ。

種があって当たり前なのに、それを種無しにする…
ジベレリン処理によって房は大きくなり、種がなくなる。

ジベレリンは日本では農薬として登録されているそうなのですが、
発がん性も低いから大丈夫だとか。
でも化学合成されている農薬なんですよね。

まっすぐで大きくきれいな野菜や
種のない果実を我々消費者は好んで買っているので、
農家はそれを作るわけですね。
必要ないかもしれない農薬が
当たり前のように使われることに繋がっていくのかもしれません。

体に対してはほんの少しだからと、
農薬をさまざまな野菜に使っていれば、
それが体内に残留しガンを生む可能性も大きくなっていくでしょう。
私たち一人ひとりがもっと食に対して
真剣に考えていかなければいけないのだと思います。



yasai-huyu3.jpg





               

ポチッと応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる