生芋茎 (赤ずいき)

昨晩から雨は降っていましたが、今朝はもう


静かな空です。


皆さんの所は、大丈夫ですか?






芋がらって、なんだろう?


見た目はフキみたいな感じ・・・


今まで食べたこともなく、見たこともなく、


長~い茎が15本以上もあって、直売所で120円。


ずいきは漢字では芋茎と書きますが、


本当は芋の茎ではなく、サトイモの葉柄(ようへい)


のことだそうです。


乾燥したものは、結構スーパーに売っているんですが、


これは皮を剥いた、生の芋がらなんです。


ずいき・・・ と言ったほうがいいのか、それもよく分りません。




  <生芋がら(赤ずいき)の下ごしらえ>


   ①生芋がらのあく抜きは、先の方から皮を剥く。

    5cm位の長さに切り、太いのは細く割って、

    酢を少々入れた水に1~2時間さらしてアクをとり、

    水気をきる。


   ②沸騰した鍋に酢少々と芋がらを入れて、

    落し蓋をして1~2分で火を止め、再び水の中に入れて、

    冷まし、ざるにあげる。

    (茹ですぎないこと、冷水にとること)




芋がら料理って、いろいろあるんですね。


ゴマ酢和え・味噌汁の具・酢味噌和え・三杯酢漬け


炒め煮・芋がら揚げ・玉子寄せ・・・



どんなものだか、まずは芋がらのキンピラにしてみました。






シャキシャキした、しっとりした、いくら食べても


飽きない美味しさです。


先ほどの赤い色はなくなっていますが、


味が程よく染みて、昔の人たちが好んで食べていた


理由が分りますよね。




ずいき祭り

   (北野天満宮) 10月1日~5日


五穀豊穣を願う、ずいき祭りも400年以上も前から


あるそうですよ♪





にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. おはようございます。

コメントにペタありがとうございます。台風は上陸しないで去って行くようですね。芋がら?どんな食べ物か想像出来ないけど、ちょっと興味は出て来ました。昔のヒトはいったいどうやって食べられるモノを知ったんでしょね。

2. こんにちわぁ~

「ずいき」という名前だけは、聞いたことありましたが…
きんぴら、ごはんに合いそうですねぇ~(^ε^)♪
ただ、下ごしらえはちょっと大変そうですね…

3. 美味しそう

わたし芋茎大好きです!!!
美味しいですよね!!!
いつも母におねだりして作ってもらってます(^_-)-☆

4. クリスタルパレスさん こんにちは♪

なかなか芋茎って見かけることがないので、私も初めてなんですよ。
昔の人の知恵って、素晴らしいと思います。

5. usakoさん こんにちは♪

そうなんですよね。
食べるのも初めて・・・ 見るのも初めて。
でも直売所で作り方を置いていてくれたので、それを見ながら
つくりました♪慣れれば、ですね。

6. てんさん こんにちは♪

まあ~、そうなんですか。
今度はぜひてんさんがお母さんに作ってあげてくださいよ。
喜んでくれますよ♪

7. 我が家では

祖母がずいきが好きで、よく食べました。我が家では主に煮物が多いです、鮭缶とずいきの煮物、鮭缶からとてもいいだしがでて美味しいです。一度、試してみて下さい! ずいきはお芋の部分も食べれますよ~。(スタッフM)

8. 水間焼 伏原窯さん こんにちは♪

鮭缶とずいきですね。
たっぷりのだしで、美味しそうですね。
やはり昔の人のお料理は、いつまでも心に残ります。

9. 懐かしい

ずいき

子供の頃食べました。

芋がらは、里芋と芋がらを味噌汁の具にすると、美味しいですよ。その時、少し酒かすを入れるのがポイントです。
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる