米ぬか肥料

<米ぬか>


<もみがら>



米ぬかにもみ殻を混ぜて、10日間かけて肥料にしました。


検査結果がでて、思った以上の結果にビックリです。

   

    米ぬか 醗酵肥料成分 含有量>


        窒素  全量(%)  2.3

       リン酸 全量(%)  4.8

       加里  全量(%)  2.3





「 よし、これなら美味しい野菜ができるぞ! 」



この数字に、皆さん感激していました。


今年の野菜作りがとても楽しみということで、


いろんな野菜を植えているそうです。


でも、だからといって肥料を入れすぎてはダメ。


土の10~15%が適量ということです。




土はどこも同じではありませんから、


どの成分が多いか、少ないか・・・


知っておくことも大事なんだな~と思います。







昨日散歩していると、ところどころで桜の花が


今か今かと咲き出すのを待っているかのようです。




にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. おはようございます。

コメントなどありがとうございます。テニスは昨日でした。植物に必要なのは、窒素、リン酸、カリって言いますね。どんな風に育つか楽しみですね。では、仕事に出発します。

2. クリスタルパレスさん こんにちは♪

窒素、リン酸、カリについても、もう少し勉強しなくては・・・と思っています。
お仕事頑張ってきてくださいネ♪

3. 三大栄養素ですね

リン酸が多いと木は育つけど
実がつきにくいとか
あるんでしたっけ?

何だか、むか~し生物って教科で
そのあたりの詳細を習った気がします

4. NSPならぬ…

NKPですよね~
このバランスとても大切ですよね~
中年まーさんが仰せの通り、上手に肥料を抑えたりするのもいい作物をつくるときには必要とも言います。
食物をつくる場合、あと日照時間や水温、気温なども複雑に絡み合いますから、野菜を作ると言うことは、地球を知り、地球の尊厳さというかそういうのを理解する作業かも知れませんね~

5. 中年まーさん こんにちは♪

まあ~、よく憶えてらっしゃること。
ちゃんと勉強したんですね、エライ!
リン酸は・・・  調べてみますね。

6. おーちんさん こんにちは♪

NKPですか・・・
全く初めてなもので、やってみなくちゃ分らない。f^_^;
そうですね。地球環境を考えながら、野菜も作ってみたいと思います。
上手くいくか、どうか・・・(><;)

7. 全然理解してないけど、感動!^^;

はぁぁぁ。チッソ、燐酸、カリ!ですか@@ 
そして、そのバランスが大切!
はぁぁ。一つお利口になったww。
そうして成分がそれぞれの種を通して、それぞれの野菜を作っていくのかぁぁ。
理科系に弱いので、よくわからないんですけど、そうしたものたちが土を作っていくということはわかります。お肌のお手入れをするように、bionさんは地球のお肌を元から瑞々しくしようとしているんですよね^^

8. こんばんは

米ぬかともみがらが原料とは・・・まさにエコですね。しかし、このようにほとんど原価のかからない原料でいい肥料ができるのに、何故企業は化学合成した肥料を売るのでしょうね。
化学合成のほうがコストがかからないのでしょうか??

9. シャンティcocoさん こんにちは♪

私もそうなんですよ。
ほとんど理解できていなくて・・・ トホホホホf^_^;
上手く野菜が出来ればいいな~なんて、思ってやっているところなんです。

10. きよみんとさん こんにちは♪

必要とされていない米ぬかともみがらは、とても栄養素がそろっていて、
これらを利用できれば土壌改良もできるとのこと。
化学肥料は昔は重宝していたようですが、もうそろそろ考えも
変えていくようにして欲しいものです。
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる