ヘアーカラー剤は頭に良くない PPD


白髪染めなどヘアカラー剤に含まれる成分、

パラフェニレンジアミン(PPD)で

アレルギー反応が起きやすいとのこと。


PPDは成分を毛髪の内部にまで浸透させ、

黒褐色の色素を分解しながら染毛する働きがあり、

カラーの色持ちがよくなるため広く使われているそうです。


私も何も考えずに髪の毛を染めていたんですが、

頭にはたくさんの細い血管が詰まっているのに

そんなことしていたら、良くないですよね~(ー_ー)!!


そういえば染めた後、体調が悪くなることがありました。

PPDのせいだったのか?!

知らず知らずのうちに悪いモノを

体に入れてしまっているんです。


いけない、いけない。
せっかく肝臓をきれいにしておいて、

反省(-_-メ)


今月からは天然100%のヘナをすることにしました。

ゆっくりと優しく

体のためにいいものを加えていくこと、

それが何よりですよね♪








ポチッと応援ありがとうございますコスモス

↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。(^_^)/

皆さんの応援が励みになっています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

そうした体に悪いものを、なぜ厚生省はOKを出し、企業はあの手この手で売り続けるのか、不思議でなりません。(
怒)

2. Re:無題

>シャンティcocoさん

こんにちは♪
日本の企業はとにかく儲けるためにどうするかを考えているんですね。私たちのためになんて、ちっとも考えていませんよ。
製薬会社もそうです。自分たちの利益を上げるために、消費者(患者)をどう増やすかなんです。
いいモノなんて売ってはいけないのです。
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる