薬は抑えるモノで 治すモノではありません

川越には埼玉医科大学病院があるんですが、

どんどん大きくなっていきますよ。


病院の周りには6,7ヶ所の薬局があって、

ドライブスルーまであります。


そんなに薬を飲んでいたら、

それこそ病気になっちゃいますよ~(ー_ー)!!



飲めば出たり、頭の痛いのもなくなったり、

胃腸の調子も戻ったりするから、

薬を飲むのが当たり前になっていますよね。

でも飲まないとダメなんです。

ということは、

その薬を飲んで実際に体は良くなっていないということなんです。


薬は単なる抑えるだけのモノ、

副作用がたくさんあることをご存知のはずなんですが・・・


化学薬品は身体にとっては異物ですから、

肝臓がそれを排泄しようと一生懸命働いているんですが、

そのうち肝臓も疲れ、機能も低下していきます。


最初の病気は軽いから

薬を飲めば良くなったと思われがちなんですが、

薬は抑えただけで治ったのではありませんから、

まだ体の中には原因が残っているんですよ。


それが次から次へと重なり、

大きな病気が発症しているのです。


そんな時に大事なのが肝臓を元気にすることです。

500以上の機能を活発に動かすことで、

初めて病気を退治することができるのです。






ポチッと応援ありがとうございますコスモス

↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。(^_^)/

皆さんの応援が励みになっています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる