病院を否定しているのではありません



最近は病院の診療科も細分されているようで、

それこそ部分治療だというのがわかります。


腫瘍があれば手術は必要ですし、

薬を飲まなくてはいけない場合もあります。


ただ私たちは免疫力で生きているようなもの。


身体を切れば5年寿命は短くなると言われています。

化学薬品を大量に身体に入れれば、

肝臓は動かなくなることを知っておいてください。


肝臓病であれば数字で分かりますが、

肝臓が疲れているとか、働きが悪いとかだけでは、

病気とは扱われませんから、

他の部分で病気がもっと大きくなってから

ようやく発見されるわけです。


日本の病院は検査は得意のようですが、

それを治すのではなく、切って取ったり

薬などで抑えるだけの治療が一生続くのです。



生まれつきのモノでなければ、

肝臓機能が衰えているんだと考えれば、

すぐに肝臓をきれいにして活発に動かして

あっという間に良くなっているのを

多くの人が体験しています。


  ・薬は抑えるモノで治すモノではない

  ・肝臓機能を活発にすることで病気は改善できる



気持ちばかり先にあってもダメで、

肝臓機能が活発に働いてはじめて

前向きに病気と闘えるんですね。








ポチッと応援ありがとうございますコスモス

↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。(^_^)/

皆さんの応援が励みになっています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる