C型肝炎から肝硬変へ



ある収入役さんから連絡をいただき、

役所へ出向いたことがあります。


旅行が好きで、日本だけでなく海外へも

ご夫婦で毎年出かけていたそうですが、

体調が悪化し、お仕事も大変なご様子。


35年ほど前にC型肝炎と診断され、

入退院を繰り返していたそうです。


輸血やフィブリノーゲン製剤などの血液製剤、

注射針などでC型肝炎ウィルスは広がりました。

治療としてはインターフェロンが用いられていますが、

ウィルスが完全に排除されるのは30%程度。

この治療でウィルスをあまり排除できない人にとっては、

むしろ重い副作用、間質性肺炎やうつ病などが

問題になっています。


禁酒・禁煙に心がけていたけれど、

7年前に肝硬変に。


肝臓プーリングをお友達がやっていて、

お元気になられているのを知っているので、

ぜひご自身も試してみたいとのことでした。


測定不能で1万以上もあったウィルスも

プーリング後660まで下がり、

何と言っても肝臓が楽になったとか。


ご自身の本を書かれたり、好きな写真を撮ったり、

もちろん海外旅行も出かけられ、

退職後もやりたいことがいっぱいだそうです。











ポチッと応援ありがとうございますコスモス

↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。(^_^)/

皆さんの応援が励みになっています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる