アンジェリーナ・ジョリーさん 卵巣切除


皆さんは今回のアンジェリーナさんの話をどう思われましたか?


祖母、母、叔母、曽祖母がガン、

だから自分はガンと言われたくない・・・


39歳で更年期、ホルモンのバランスは崩れ、

体調はどんどん変化していくでしょう。

卵巣、卵管、乳房を切除すれば、

その部分はガンとは言われないかもしれませんが、

体には必要のない器官はないのです。


肝臓機能も低下して、それこそ肝臓ガンになるかもしれない。



以前5人姉弟が遺伝性の糖尿病だったのですが、

肝臓をきれいにして活発にした弟さん一人だけ

糖尿病が良くなりました。


部分だけ、数字ばかりを見ていては病気は良くなりません。



専門医がアンジーさんの行動を称賛しているそうです。

結局ガンを治せないから、切除すればいいというのでしょう。


切って取ってしまえば、それを予防というのは違うと思います。

それこそ部分治療で、ガン細胞は体内にまだあるのです。

だから転移や再発が必ず起こっていることを知ってください。


アンジーさんはご自身の生き方を表したのだと思います。

人それぞれの考えがあって、病気に立ち向かっていく。


知識は力なり・・・ 

そうであればアンジーさんには

肝臓プーリングしてTETRAを飲むことで、

細胞から体の全機能を正常化し、

ガンを退治していただきたかったです。







健康であれば何でもできる!と考えていますコスモス


  ↓ ↓

  にほんブログ村 健康ブログへ
   にほんブログ村


みなさんの応援が励みになっています。

いつもありがとうございます。(^O^)/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

私は男なので、よくわかりません。

でも、女性にとって大切なところは、

たとえ、命のためとはいえ、切除するのはお辛いと思います。

2. Re:無題

>fukuchanさん

おはようございます。
男女の関係なく器官はなくていいことはありません。
全く残念です。
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる