毎年検査しているのに… どうして癌なの?



毎年検査をしているのに

突然ガンを宣告されたというのをよく聞きます。


健康を考えて生活もしているのに、どうしてこんなことになるのか?

ガンはどの病気よりも死を意識せざる負えない怖い病気で、

パニック状態になるのも当然のことです。



病院では手術や抗がん剤治療などを言われますが、

それらは部分治療で、ガン細胞は体中にまだ残っています。


そして免疫力も落ちているために、

ガンはスピードをもって成長しているのです。



ガンだと分かったら、すぐに肝臓プーリングして肝臓機能を活発にし、

免疫力を最大にし、とにかく自己治癒力を上げてください。


どのガンの方もそうした後に治療を行ったことで、

ガンが消えたとか、簡単に取れたとか、よく聞く話です。

機能を高めることで、ガンの周りに血が行かなくなったのでしょうか。



肝臓プーリングは肝臓だけでなく胆嚢、膵臓、胃、小腸、大腸など

一緒に掃除して、体全体の老廃物を除去するものです。

そこに天然ハーブのTETRAやCHIUを加えることで

ほとんどの病気を改善することができます。


ガンも生活習慣病、

脳梗塞や糖尿病、婦人病、アトピー、うつ病などと同様、

肝臓機能を活発にし免疫力を最大限にすることが重要です。








ポチッと応援ありがとうございますコスモス


↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。(^_^)/

皆さんの応援が励みになっています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる