口腔ガン ガンは消えたのに…


小林とも子(仮名)さんは小さい頃からお姉さんと仲良しです。

お姉さんがどうも歯の具合が良くなくて、

歯肉と頬が腫れていたので歯医者へ行ったら、
病院へ行くよう言われ、口腔ガンと分かりました。


「2cm大のガンがあるから、取るしか方法がない。

リンパにも転移している。

これらを取れば顔が変形する。」と医者から言われました。


とも子さんは調子の悪い時にTETRAを飲んで元気になったので、

急いでお姉さんにTETRAを飲むように渡しました。


入院から2週間後、

ベットの上でお姉さんの口の中から

茶色の筋のあるドロッとした塊が出てきたのを

とも子さんも一緒に見たそうです。
その日の午後検査で、ハッキリと医者から

ガンは消えていると言われたのです。


ところが喜んだのもつかの間

医者からお姉さんの家族に

「ガンは消えたけれど、学会のためにリンパを切ってみたい。」

と話があったのだそうです。


とも子さんは強く反対しましたが、

息子さんたちは医者に賛同し手術を受けることになりました。

リンパだけを切除し、傷口が塞がらなくなってしまいました。


とも子さんは医者のやることに怒り、

他の病院へお姉さんを移すと、

そこの医師から言われたのは、


「なぜリンパを取ったんだ?!

  ガンが消えているのに、なぜメスを入れるんだ!」

お姉さんの傷口は膿んだまま、1か月後亡くなりました。


息子さんたちは

「おばさんの言う通りだったよ。。。」


ガンが消えたのにも関わらず医者は勝手なことをした。

とも子さんはいくら悔やんでも悔やみきれないと

泣きながら話してくれました。






健康であれば何でもできる!と考えていますコスモス


  ↓ ↓

  にほんブログ村 健康ブログへ
   にほんブログ村


みなさんの応援が励みになっています。

いつもありがとうございます。(^O^)/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる