ガンで大腸を切除 50代女性



あるお寺のご住職の奥様は明るくお元気と

評判の女性でした。


50代の時にガンで手術したのですが、

良くなったと言われたのもつかの間、

再発のために十二指腸を全部切り取って、

胆管を小腸に繋がれたのです。


身体の状態は当然悪くなって、

ご飯も食べられないほど力が無くなってしまいました。


そんな時に

「肝臓を活発にすれば、元気になるよ」

知り合いからTETRAというものがあることを聞き、

旦那様はすぐに奥様に飲ませてあげました。


どんどん調子が良くなって、

「おにぎりも2個食べたのよ~」

「美容院へ行って、久しぶりにカットして来たの♪」


先日の身体の状態もウソのような、張りのある声で

笑顔の奥様を、旦那様も喜んでいらしたそうです。


それから約半年後、

病院へ行くこともなく、

自宅で眠るように息を引き取られたと

連絡が入りました。


「苦しみや痛みもなく、

 自分のやりたいことを全部やって逝きました。

  ありがとうございました。」


抗がん剤で苦しまれる方も多いですが、

前向きに生きられる素晴らしさを
お伝えしたいですね。








ポチッと応援ありがとうございますコスモス


↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。(^_^)/

皆さんの応援が励みになっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる