土壌改良 諸口園






いつも美味しい、安心のお茶を作ってくれている


諸口園さんは全国から注文がくるのですが、


もっと多くの方々にお茶を飲んでもらおうと、


新たに土地を購入しました。



ところが土が硬いのです。


息をしていないんですね。







諸口園は明治時代から続いているお茶屋さんで、


お孫さんが6代目になります。


大学生ですが、家を継ぐと言っていて、


今回の土壌改良については、とても興味深く


いろんなことを学んでいます。




お茶も、ただ数を植えればいいのではないんですね。


お茶のために、いかに土壌を最適なものにできるか・・・


香りのよい、色のよい、おいしい、安全なお茶を


作っていくために、何よりお茶を買っていただく方々のために、


最善の努力をしたいと、諸口園さんはいつも話してくれます。




今回、この硬い土壌には生ゴミで作った足立1号の


場所と米ぬか有機肥料の場所と2ヵ所に分けて、


それぞれを土に混ぜました。


これによって放線菌などが活発に動き出しますよ。





硬い土壌が柔らかくなるには3年かかると言われています。


その間にお茶がどう育っていくか・・・ 楽しみです。


じっくりと観察していきますよ♪








にほんブログ村 環境ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 心の鍬ですね~。

土が息していない・・・って怖いですね。人間も土も柔らかく、ミネラルしっかりでないとだめなんですね。土の再生、楽しみにしてます!^0^

2. こんにちは。

ペタありがとうございます。
お茶の葉はいつみても美しいですね。
透き通るような緑の色が大好きです。
(=⌒▽⌒=)

3. 山

茶畑が山に
多いのは
そういった理由が
あるのかもしれませんね

4. どちらが、

効果が大か楽しみですね。
息をしていない、土を再生するには大変な時間と労力が必要になるんですね。

5. シャンティcocoさん こんにちは♪

柔らかい土と硬い土、全然違いますものね。
栄養の道を作ってやらないと、やっぱり人間もダメですね。f^_^;

6. Sundayさん こんにちは♪

こちらこそ♪
気持ちのよい季節に、緑が新鮮ですよネ。
茶畑を見ていると、うぉ~って、叫びたくなります。(^O^)/

7. 海と山さん こんにちは♪

よく段々畑にお茶が一面に見られますよね。
西の方かな?
こちらは平地ですが、これまたきれいな緑ですよ♪

8. india-lifeさん こんにちは♪

化学肥料や農薬で硬くなってしまったので、それを回復させるには
かなりの時間がかかりますよね。
プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています 今日もポチッとありがとうございます♪


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア