生活習慣病は血管や臓器汚れによって起こるもの

症状が悪くなったからと薬を飲んで、
調子も改善はせず、安定したように錯覚し、
また不調になって、もっと強い薬を飲んで・・・

薬は飲めば飲むほど身体の状態は悪化していきます。
薬は抑えるだけのモノで、治すモノではないからです。

病気は血液や臓器が汚れ詰まり、
様々な機能が働かなくなったために起こるのです。
これが即ち生活習慣病で、
ガン、脳梗塞、糖尿病、婦人病、認知症、
アレルギー疾患など、うつ病も同様です。

それではどうしたらいいか・・・

血管や臓器をキレイにしておくことが大切で、
そのためには肝臓機能を活発にすることが必要です。
ひとつの方法として「肝臓プーリング」があるわけですが、
生活習慣病を改善した方々にとても喜ばれています。

肝臓機能を活発に動かすことで、免疫力は向上し
自然治癒力を高めることができるのです。
もう一度言います。
薬は500以上ある肝臓機能を低下させます。
抑えるモノで、治すモノではありません。

sora-8gatu (2)





ポチッと応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています 今日もポチッとありがとうございます♪


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア