潰瘍性大腸炎から15年 40歳女性

15年ほど前になりますか、
潰瘍性大腸炎で肝臓プーリング等で
治療された女性がいるんですが、
久しぶりにお会いしてきました。

結婚されて9年目に男の子が生まれたそうです。
今は2歳半で元気いっぱいやんちゃ坊主、
お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも
追いかけるのが大変だけれど、
風邪を引くこともなく健康でいてくれるのが一番と
ニコニコ嬉しそうでしたよ。

当時娘さんは難病と指定され、
腸が弱く、制限された食事をしていて、
血便が出ればその都度通院しなければならなくて、
ご両親もいつも不安な気持ちでいっぱいだったそうです。

でも肝臓プーリングをできたことで、
検査をしても医者が驚くほど炎症も治っていて、
しっかりと潰瘍性大腸炎を克服できたこと。

そして冷え性、便秘、偏頭痛でたくさんの薬を飲んでいた
娘さんの体調も改善することができたから、
こうして元気な強い子が生まれたのだろうと話してくれました。

肝臓機能を高めて活発にすることは
一時的なモノではなく、
健康的な家庭をつくるためには
とても大事なことなんですね。


bara5gatu-2.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる