死と背中合わせ うつ病

うつ病は心の病と言われますが、
常に死と背中合わせなのです。

医者はすぐに薬を飲むように言います。
段々眠れなくなり、睡眠薬が処方されます。
薬も強くなり、今度は胃薬が処方されます。
薬は効かなくなれば別の薬になっていきます。

そうこうしているうちに10年が経ち、
ある人はアルコールに依存するようになります。
軽いうつ病だったはずが、重度のうつ病に。
そして肝臓の数値にも現れて、
気が付くと肝硬変になっているのです。

それから10年ほどすると肝臓機能は悪化、
腹水が溜まれば後は死を待つだけ。
こういった人を何人も見てきましたし、
肝臓機能を高めたことで
うつ病までも克服した人もたくさんいます。

うつ病には一つのパターンがあって、
ほとんどが薬によって20年ほどで
肝硬変やガンになっていくことを
皆さんに知っていただきたいと思います。

自分は肝臓は元気と思っていても、
薬やアルコールによって、
命までもが簡単に断たれてしまうのです。
うつ病の方や薬を多量に服用している方は
早いうちに肝臓機能を高めておくことが大切です。


hana-5gatu-akiyo.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています 今日もポチッとありがとうございます♪


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア