昔と今と 病気の質が違うワケ

先日漢方の名医がお話していたのが、
「漢方はガンに効かない」
ということでした。

精神的な疲労や抗がん剤治療の副作用を
和らげるだけだそうです。

昔は無農薬で作った野菜をたくさん食べて、
それでも調子が悪くなったら
生薬でその痛みや苦痛を和らげることができたんですね。
その程度の病気だった。

今は加熱調理、農薬や化成肥料の使用、
食品の貯蔵、加工、フリージング、食品添加物などを
過剰に摂っているために
身体の血管や臓器を汚して起こった生活習慣病ばかり。
きっと昔と今と病気の質が違うんでしょうね。

ガンは生活習慣病であるのに、
そのガンに漢方薬が効かないなんて・・・
結局漢方も副作用があるということは、
化学薬品と同じなんですね。

肝臓をきれいにして機能を最大にすれば
免疫力も高まって、ガンも改善できるんですよ。
部分治療ではなく、
体全体の機能を活発にすることが大切で、
天然ハーブ100%の肝臓プーリングは
副作用なく、その効果を発揮します。

chu-rippu.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪




スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

プロフィール

bion18

Author:bion18
初めまして!最先端代替医療により健康を取り戻すことができました。体に良いモノを食べるより、体に溜まった悪いモノを出すことが一番。肝臓機能を高め、血管や臓器の汚れを排出し免疫力を最大に♪
16年前から肝臓プーリングの体験者として口コミでお伝えしています。

メッセージはこちらへ bionlife18@yahoo.co.jp

最新記事
フリーエリア
ブログ村に参加しています 今日もポチッとありがとうございます♪


全般ランキング
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア